【資料】戦前最大の右派新聞、約10年分見つかる 見出しは「共産主義の致命的欠陥」「赤化売国派を掃蕩せよ」と過激

【資料】戦前最大の右派新聞、約10年分見つかる 見出しは「共産主義の致命的欠陥」「赤化売国派を掃蕩せよ」と過激

1ガーディス ★2019/08/09(金) 06:06:37.36ID:hwwBcmf/9 2019年8月9日 5時48分
昭和初期に発行され、戦前、最大の右派メディアとも呼ばれた日刊紙、「日本新聞」の紙面、およそ10年間分がほぼ完全な形で残されていたことが分かりました。

これまで多くが失われたとされていて、日本が戦争へと向かっていった道筋を解き明かす貴重な資料として研究者の間で注目を集めています。

見つかったのは、大正14年から昭和10年まで発行されていた日刊紙、「日本新聞」です。

元総理大臣、平沼騏一郎が設立した団体の、資料の収蔵庫に保管されていたもので、創刊から休刊するまでの10年間、およそ3000日分の紙面がほぼ完全な形で残されていました。

日本新聞は、発行部数およそ1万6000部と多くはないものの、政官財に幅広い読者を持ち、戦前最大の右派メディアとして右派思想を広めたとされていましたが、現在は多くが失われ、初期の数年間については内容もほとんど知られていませんでした。

紙面は見開き4ページで、創刊号には編集方針として天皇中心の国家体制を絶対のものにする「日本主義」と呼ばれる思想が掲げられています。見出しには「共産主義の致命的欠陥」や「赤化売国派を掃蕩せよ」などの激しいことばが並んでいます。

日本は、昭和の初めから急速に国家主義的な風潮が広がったとされていますが、日本新聞を詳しく分析することで当時の言論や思想の移り変わりをひもとく手がかりになると期待されています。

日本の近代思想史が専門の京都大学大学院の福家崇洋 准教授は「記事を分析することで、大正デモクラシーで自由をおう歌していたはずの日本社会がどのように変化していったのか、クリアに把握できるはずだ」と話しています。

「日本新聞」は、大正から昭和初期にかけて司法大臣や鉄道大臣を務めた政治家、小川平吉が大正14年に創刊しました。当時、気鋭の国粋主義者や民族主義者らが社説や記事を執筆し、およそ1万6000部が発行されました。

創刊の際には、支持者としてのちに総理大臣を務める近衛文麿や東条英機など政治家や軍人、財界トップらが名前を連ね、当時の右派メディアの中では異例の日刊紙として国の中枢から地方の有力者まで幅広い支援者、読者を獲得していました。

日本新聞は10年間にわたっておよそ3000日分が発行され、昭和10年に休刊となりました。残された紙面は戦争中に多くが焼失したほか、戦後は右派メディアへの厳しい風当たりなどから失われてしまい、現在は後半のおよそ5年分しか見つかっていませんでした

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190809/k10012028941000.html
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190809/K10012028941_1908090113_1908090548_01_02.jpg

208名無しさん@1周年2019/08/10(土) 23:43:23.48ID:vKzwKzXU0

駅頭で演説をやっている人の横で
ビラを配っている人に、
朝鮮総連は日本共産党が作ったって
本当ですか?! って聞いたら、
黙ってうつむいたりさ。言い訳のようなことを言い始めたりね。

64名無しさん@1周年2019/08/09(金) 07:02:42.00ID:Y/8C+49E0

ネトウヨは今でも同じ事を言ってるわw

4クェーサー(神奈川県) [EU]2019/08/10(土) 18:00:27.57ID:5GaGACvU0

大沢たかお
玉木宏

77名無しさん@1周年2019/08/09(金) 07:14:15.62ID:IvFsImJI0>>15

人間は全て最終的には死ぬのだが

268名無しさん@1周年2019/08/12(月) 00:31:31.32ID:lXBivQi40

【メディア】太平洋戦争開戦を扇動した朝日新聞の罪 「北朝鮮は天国」とデマ宣伝の過去[7/22]
http://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1437537635/

【朝日新聞研究】盲目的平和主義は戦前の裏返しか 戦争を煽った朝日新聞にとっては、極めて慣れ親しんだ報道手法[11/19]
http://yomogi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448024728/

40名無しさん@1周年2019/08/09(金) 06:45:49.83ID:GIpljFT60

死んだじいちゃんちの遺品を漁っていたら、昭和19年9月の雑誌があって
その記事には帝国軍苦戦するも各方面にて勝利し敵軍を殲滅せり(大本営発表)って書いてあった
貰っておけばよかったなあ

143名無しさん@1周年2019/08/09(金) 08:20:32.56ID:DwXA5Bpk0>>137

間違い、というより
「別に全部赤く染まらなくてもよくね?」
が近いんじゃないかなと

38名無しさん@1周年2019/08/09(金) 06:43:16.07ID:ZNL4512K0

結果、ドイツの半分より東、日本より西は共産主義化されてしまったわけやし

239へい ◆pQXWWj8zvI 2019/08/11(日) 10:58:45.00ID:HjYcCkyJ0>>1

“創刊の際には、支持者としてのちに総理大臣を務める近衛文麿や東条英機など政治家や軍人”

近衛文麿や東条英機はソ連に内通してた共産主義者やった。
東条英機の派閥の人は全員、ソ連と内通してた者や共産主義者。

嘘でない証拠に、御前会議で昭和天皇はアメリカと戦争するのに大反対やったのに、何故東条英機はアメリカと戦争を始めたのか?

戦線を不必要に拡大させて、中国の奥地や南方方面などに不必要に兵力や武器を分散化させて北から日本の勢力にソ連が攻め込んで来やすくするため。

とにかく大政翼賛会の中枢はソ連の内通者や共産主義者が驚くほどたくさん入り込んでた。

だから戦後直後、陸軍将校で共産党に入った者は多い。
こういった事実は共産党は知られたくないようやが、この当時、保守派を装った共産主義者は多かったんや。

まともな自由主義経済から見れば大政翼賛会も共産党も左翼

113名無しさん@1周年2019/08/09(金) 07:54:45.17ID:ZTAzPMm10>>108

例外ないもんな。
浅間山荘事件は共産国家の縮図。
ドストエフスキーの悪霊の世界が共産国家で展開された。
挙げ句のはて全世界で1億人の死者をだした。戦争ではなく平時で、それも自国民にむけて、だ。

37 【中部電 52.7 %】 2019/08/09(金) 06:42:51.53ID:fVQJb9oIO>>30

当時は共産主義に夢見てた香具師も多かったんだろう、、、

134名無しさん@1周年2019/08/09(金) 08:15:34.98ID:SWa2BW2z0

と言うかそれから時代が流れて共産主義は間違いって
先進国じゃ普通の認識だろ?

277名無しさん@1周年2019/08/12(月) 01:03:58.21ID:JmZolubF0

たぶん次の衆院選あたりが大きな境目になると思うよ
国民民主党が自民党と合併する可能性が有るかも知れないし
小沢ももうサジを投げて引退する可能性もありえるんじゃないの

政権交代なんかもう半永久的に来ないよ

労働者という言葉はもう死語となり、労働者=公務員だけ、となるだろう
派遣社員=個人事業主、個人経営者、と呼ばれるようになり
団結や労働組合なんかも死語になる
そう予想してるよ

245名無しさん@1周年2019/08/11(日) 22:03:08.69ID:v7ctIRwq0>>240

すごいだろう。
でもあの共産党本部にいる大半はパソナやテンプの派遣だぜ。

ニュース速報+カテゴリの最新記事