ようこそ!気になる みんなのニュース『2ch-web』へ! お楽しみください!

ぶっちゃけ女って完全な劣等生物だよね

  • 2020年9月4日
  • NEWS

1 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:33:40 ID:d3RfHeTpp.net
あらゆることで劣ってるよな

6 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:34:23 ID:S74JuaP90.net

シドニー工科大学の新たな研究で、Facebookなどのソーシャルメディアで嘘をつくのは男性よりも女性の方が圧倒的に多い、という研究結果が出ました。
Facebook、Twitter、Instagram、Tripadviserなどの投稿を分析した結果、女性は男性の2倍近く嘘を投稿していることが分かったそうです。

https://news.livedoor.com/article/detail/10467007/

30 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:39:22.037 ID:S74JuaP90.net

不思議な因果関係 男性ホルモンが多いとウソをつかない?|日刊ゲンダイヘルスケア
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/198089

男性ホルモンである「テストステロン」が低下すると、元気がなくなったり、筋肉の力が落ちたりといった「男性更年期」といわれるような症状が出ることがあります。
テストステロンは脳の発達にも影響を与えていて、悪い側面としては、男性の暴力的な言動と関係がある可能性があります。
その一方で、生きるための活力やプライドのようなものも、テストステロンと関連があるという報告もあります。

誰も見ていない場所で、目先の損得のためにウソをつくのは、プライドが低い人に多い行動です。
それでは、こうしたウソをつく人が男性ホルモンを使用すると、ウソをつかなくなるのではないでしょうか?

少しバカバカしい感じもするのですが、こうした研究が真面目に行われ、2012年の「プロス・ワン」という医学誌に発表されています。
健康な若い男性にテストステロンの塗り薬を使い、それが効いている間にサイコロを使った実験をします。
サイコロを振って出た数字に見合った報酬がもらえるというものですが、ウソをつけばたくさんの報酬がもらえます。
その結果を、テストステロンを使わない場合と比較すると、男性ホルモンを使用することでウソをついた人が減っていたのです。

これでテストステロンが「正直になるホルモン」と言うのは言い過ぎだと思いますが、意外に人間のウソというのも、体の状態と関係のあることなのかも知れません。

35 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:40:27.879 ID:S74JuaP90.net

男性が進化をリード
◆突然変異 女性の1・7倍

進化につながる突然変異の割合は、男性のほうが女性よりも一・七倍多い――。
米マサチューセッツ工科大学の研究チームが明らかにしたもので、
男が進化を生み出す原動力になることを示す結果として注目を集めそうだ。
十日発行の英科学誌「ネイチャー」に発表した。

米大学研究チームが下方修正

進化は、精子や卵子が分裂する際に起こる遺伝子の複製ミスが原因とされている。
この複製ミスが起こると、親から子へと伝わる遺伝子が変化し、
生物の姿や行動に突然変異が現れる。
 ただ、生殖年齢に達してから作られ続ける精子と、
胎児の段階で作り終えている卵子では、分裂回数が大幅に違うため、
進化の原動力は精子での分裂と考えられてきた。
 遺伝子は人間では二十三対の染色体の上にのっているが、
性を決めている性染色体は、男がXとY、女がX二本をそれぞれ持っている。
このため、Y染色体とX染色体の突然変異の蓄積の差を調べれば、
男女の進化速度の違いを割り出すことができる。

同大学の研究チームは、人間のXとYの特定の部分を調べ、
遺伝情報を記載している「塩基」といわれる化学物質三万八千六百個を比べたところ、
男の突然変異が女の一・七倍あり、進化につながりやすいことを突き止めた。

これまで、男女の進化速度の差は三―六倍とする研究はあったが、
今回の結果はこの差を下方修正する結果だ。

http://web.archive.org/web/20011217233249/http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/ne081004.htm

47 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:42:58.673 ID:S74JuaP90.net

職場の女性が「コワい」と答えた人は約4割以上も!
なんと77%以上の人が「男性が多い職場」が働きやすいと答えています!
http://woman.mynavi.jp/article/160302-13/

15 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:35:54 ID:S74JuaP90.net

女は度胸がない

自殺を試みた人で最終的に自殺により死亡するのは5〜10%のみです。自殺企図が特に多くみられるのは、青年期の女子です。
15〜19歳の女子では、自殺1件当たり100件の比率で自殺企図が起きており、自殺企図の頻度は男子と比べて100倍高くなっています。
全年齢層でみると、女性の自殺企図の割合は男性の2〜3倍ですが、実際に死に至る可能性は男性の方が4倍高くなっています。
(自殺未遂者は自殺死亡者のおよそ10倍はいると言われている)

49 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:43:22 ID:S74JuaP90.net

2019年現在、ノーベル賞の受賞者のうち、男性が866人、女性が53人、団体が24団体である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/
%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85

55 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:56:59.158 ID:RVYCS68E0.net

女叩きしかできない上にその女からも好かれない>>1

32 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:39:50.569 ID:S74JuaP90.net

女性が長生きなのはストレスが少なかったから、男性は平均寿命向上―英研究

https://news.livedoor.com/article/detail/9376329/

42 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:41:45.952 ID:S74JuaP90.net

白組が3年連続39度目の優勝、櫻井翔も感激/紅白
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201912310001034.html

12 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:35:11 ID:S74JuaP90.net

「家事手伝い」はニート 定義見直し
ニート
男 40万9000人
女 43万7000人
グラフ
http://www6.airnet.ne.jp/gikoneko/niito.jpg
内閣府 青少年の就労に関する研究会
http://www8.cao.go.jp/youth/kenkyu/shurou/chukan.pdf#search=
内閣府の「青少年の就労に関する研究会」(委員長・玄田有史東大助教授)は22日、
学校に行かず、働かず、職業訓練にも参加しない「ニート」と呼ばれる若者が
2002年には85万人だったとする集計を公表した。
内閣府の研究会は「『家事手伝い』は就労意欲のないケースが多い」
としてニートに含めたため、数字がふくらんだ。
http://blogs.dion.ne.jp/socialsecurity/archives/801043.html

https://live22x.5ch.net/test/read.cgi/news/1142770696/

46 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:42:47.037 ID:S74JuaP90.net

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/398047/
 ブロマンスに関する英ウィンチェスター大の研究をタイ
ム誌が報じていた。それによると、若い男性は女性と
のロマンチックな関係よりも、男性同士のブロマンスからの方が大きな精神的満足感を得ていると
いう。「男女の愛は長く続かないが、ブロマンスは一生続く」という調査対象者の声を紹介している。

19 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:36:36 ID:S74JuaP90.net

男の方が反応時間が短い

男性より女性の方が平均して反応時間は長く、単純反応時間で数10msの差が見られる [48] [65] 。 同様の性差は高齢者でも [69] [72] 、 児童でも [73] 見られる。

https://bsd.neuroinf.jp/wiki/反応時間#.E6.80.A7.E5.88.A5

37 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:40:52.183 ID:S74JuaP90.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4

14 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:35:44 ID:S74JuaP90.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4

28 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:39:05.141 ID:S74JuaP90.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4

13 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:35:27 ID:S74JuaP90.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4

4 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:34:13 ID:yg/nSScG0.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4

24 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:38:08 ID:S74JuaP90.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4

36 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:40:40.907 ID:S74JuaP90.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4

26 :以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/09/04(金) 06:38:37.817 ID:S74JuaP90.net

脳にはセロトニンという神経伝達物質があり、これは緊張や焦燥感をコントロールし、気持ちを落ち着かれる効果があるのですが、
このセロトニンの総量が女性は男性の52%しかないと言われるほど、少ないのです。ですから、
女性は感情の生き物と言われるという研究もあります。このような脳の違いを知っておくだけでも、あなた自身も女性が感情的になることへのストレスを削減できるのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/20686?page=4